慎命館 相良 むつみ の
占い 算命学 数理法・心理学 http://sinmeikan.top/ establishment 2008年9月
見てね



算命学とは

  算命学とは 古代中国の占いで帝王学として学び、兵法、戦略、今は政治、会社経営、人事、起業、家族間、老後の自分、子供、ひきこもり、結婚等々生活して行く過程で起るあらゆる問題を解決するために使われております。生年月日は自然と関係があり、宇宙の中の全ての影響を受けて私達は生まれて来ます。太陽、月、地球、星、々の中で潮の満ち引きで生まれるとか満月だから生まれると、祖先から口伝として伝えられて参りました。人は自然界と深い関係のある中でこの世に誕生をして参りそのため算命学は常に円周卆の3がつきまとい全ての宿命、運命が3で割って計算されたものであります。


数理法とは


 生年月日を計算して出されたものから、数字が出てきます。
それを足したり、かけたりして出されたものを相性とか、夫婦の間の力関係、そして親想いであるかそうでないかが解ります。
 総合宿命全部を足した時の総合数がその人のパワー指数となります。
例えば198位までが普通の人で、総理大臣のように海外を駆けずり回る人は、250以上ないと続けられません、倒れるか辞めるかですね。




陶陀: 独立、経営
青龍: 国家資格のいらない店等
朱雀: 健康、子孫、永久、繁栄
白虎: 名誉、名声
玄武: 祖先、頭脳明晰



TOPページに戻る